中京11R プロキオンステークス(GⅢ)ダ1400m

◎アドマイヤロイヤル……芝の東京新聞杯で惨敗したのを除けば今年に入ってからの信頼感は抜群。最近安定感アリのアンカツ氏が本気で乗れば他の強い2頭も追いつけないのでは?5歳でもまだまだ成長が見込める一頭だと思います。

○シルクフォーチュン……最近はすっかりダートの顔になってきた強豪馬。もちろんダートでの実績は一枚以上格上です。ただしポン駆けは決して得意とは言えないようですから、絶対の軸というにはやや頼りないかも知れません。

▲インオラリオ……先行馬の後ろにつけて最後のチョイ差しは安定感あります。真面目に力通り走る馬なので、他の上位の脇が甘そうな今回は上位進出のチャンス十分。

△ファリダット……中途半端に印をつけるなら切ってしまえと言いたくなるところですが、力から言えば掲示板を外すのはまず考えられない。連下候補から外してしまうと後悔しそうです。

△デュアルスウォード……このごろは走りが良くても結果が付いてこない感じ。成長力もあり、こういう馬はどこかで穴を開けます。

2018年12月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31